日経225日経225・日経225先物の説明部分上部
日経225トップページ >>レバレッジと証拠金


レバレッジ(効果)・・・レバレッジ効果とは自分が持っている資金の何倍、何十倍の取引ができる効果のことです。てこの原理のように「レバレッジ=てこ」、自分の力の何倍もの力を生み出します。つまり少しの資金で大きな金額の取引が行えるので、株式の信用取引と同じようなイメージです。ただ株式の信用取引がせいぜい資金の3倍程度のレバレッジであるのに対し、日経225先物はなんと20倍以上のレバレッジ効果があります。そのレバレッジ効果故に、ハイリスクハイリターンであるといえます。ただ、リスク管理さえしっかりと行えば少ない資金で最大の利益を生み出すことが可能です。

 

証拠金・・・証拠金とは、日経225先物の取引をしていく上での担保となるお金のことです。日経225先物の最低取引金額は(取引価格×1,000)なので、現在の価格が16,000円だとすると、なんと1,600万円にも及びます。だからと言って口座へ1,600万円の資金が必要かというとそうではありません。先ほど「少ない資金で大きな金額を取引する」等と述べたように、40〜70万円程度の「証拠金」を口座へ入金していれば取引可能です。この証拠金の金額は証券会社ごとに違いますので、ご自分で確認してみるといいでしょう。上の例でいくとレバレッジ効果は(1,600万÷70万=23)20倍超となります。


日経225トップページ >>レバレッジと証拠金