日経225日経225・日経225先物の説明部分上部
日経225トップページ >>日経225オプション取引とは

日経225オプション取引・・・とは、日経平均株価を原資産とするオプション取引であり、大阪証券取引所に上場されています。日経225先物取引と並んで、日本を代表するデリバティブ取引であり現在日本で最も活発に取引されているオプション取引です。証券会社の広告等に記載されている「オプョン取引」はほとんどこの「日経225オプション取引」の事を指します。

日経225オプション取引の特徴として次のようなものがあります。

1.少ない資金から取引ができる

オプションの買い手は、プレミアムの金額(プレミアム×1,000)だけで、売り手は証拠金だけで取引に参加できます。

2.損失を限定しながら利益を追求できる

オプションの買い手は、損失の範囲が支払ったプレミアム金額に限定されます。一方、利益については限りなく追求できます。また、先物と同様に相場が下落する局面においても利益を追求することが可能です。

3.相場停滞時でも利益を追求できる

オプション同士を組み合わせることにより、相場が停滞しているときに利益が出るような手法や、上昇でも下降でも相場が動けば、利益が出るといった多様な投資戦略が可能となります。


  





日経225トップページ >>日経225オプション取引とは